【お役立ち】寝室のクローゼットにロールスクリーンを取り付けてみた

f:id:tanuk:20191029220914j:plain

 







以前に、【階段の出入口にロールカーテン取り付け】の記事を作成しました。

詳細はコチラ↓↓

実際に取り付けてみて、ロールスクリーンの良さを改めて実感したので、寝室にあるクローゼットにも設置しました!









寝室のクローゼットにロールスクリーンを取り付けてみた


f:id:tanuk:20191029220903j:plain
【before】
物がいっぱいでお恥ずかしいですが、季節はずれの洋服やコタツ、クリスマスツリーや布団などを収納しています。
ロールスクリーンは断熱性を高める・騒音防止などの役割もありますが、今回は主に、ごちゃちゃした空間を見せない。つまり、『目隠し』のために設置しました。


















f:id:tanuk:20191029220859j:plain

f:id:tanuk:20191029220909j:plain
【after】
ものが目隠しされてスッキリキレイになりました。カーテンの色と合わせてゴールドを選択しました。
取り付けたロールスクリーンは、サイズが異なりますが、階段出入口に取り付けたものと同じ商品を購入・取り付けました。









家づくりの段階でロールスクリーンを取り付ける予定だった!?


階段出入口・寝室のクローゼットにロールスクリーンを取り付けたのは、思いつきではなく、工務店と家づくりの打ち合わせをする段階で既に決まっていました。



・リビング↔︎玄関ホールなど、外気や人目を遮りたい箇所は建具

・キッチン↔︎パントリーなど、さりげなく空間を遮りながら、オープンな空間をつくりたい箇所はアーチの下り壁

・リビング↔︎階段室など、できれば建具を取り付けたいけれど、予算が合わずに設置できない箇所は、アーチにせずロールスクリーンを取り付けやすい水平の下り壁



といった3パターンに基づいて決めていきました。その結果が下の平面図になります。↓↓

f:id:tanuk:20191029133511j:plain
【1F】 

f:id:tanuk:20191029133517j:plain
【2F】

アーチの下り壁を設けてしまうと、ロールスクリーンが取り付けられません。なので、新生活を想像しながら家族で話し合って慎重に検討しました。

アーチの下り壁に関する記事はコチラ↓↓





まとめ


・家づくりの打ち合わせの際、部屋と部屋との境目をどうするかは、予算を細かく確認しながら検討する

・予算が合わない場合は、ロールスクリーンやアーチの下がり壁の代用も視野にいれる

・ロールスクリーンを設けたい場合は、アーチの下がり壁を採用しない



新生活を見据えた家づくりをしましょう