【お役立ち】ダイニングチェアに靴下を履かせてフローリングの傷を防ぐ

f:id:tanuk:20191013142235j:plain

 







我が家のフローリングは無垢材(パイン)を選びました。無垢材は傷も味わい深くなりますが、やはりフローリングに傷は無いに越したことはありません。









フローリングの種類

フローリングは無垢材と複合材があります。










無垢材


無垢材の魅力は質感と肌触り・香りの良さです。
自然の木そのものを扱っているので、調湿作用や癒し効果もあります。傷ができても経年劣化せずに味わい深くなるのも無垢材ならではです。

f:id:tanuk:20190508123917j:plain

我が家の無垢材(パイン)です。
パインは品質がよく割れや反りがほとんど出ません。材が柔らかく加工が容易な反面、傷が付きやすいのが難点です。



木の強さや特徴をまとめた記事がコチラ↓↓









複合材


無垢材よりも安価で温度・湿度の変化に強く、ねじれや反りが生じにくいです。さらには、耐水性・耐候性があり、キズに強い特徴もあります。
人工的なものなので、色やバリエーションが豊富なこともメリットです。

f:id:tanuk:20190808220335j:plain

DAIKENの『トリニティ』は、エッジまで化粧が施されている床材です。
床材の継ぎ目まで美しく仕上げることにより、無垢材のような立体感ある質感を実現できます。



複合フローリングが掲載されている記事がコチラ↓↓









フローリングの傷の原因


フローリングの傷は、不注意で物を落とす、掃除機の跡、子どものいたずらなど原因はさまざまです。
いっぽう、『ダイニングチェアの引きずり』もフローリングに慢性的にダメージを与えています。毎日使用するものなので、これを防ぐことは大変効果的であるといえます。





我が家のダイニングはunicoのELEMTシリーズを購入しました。

f:id:tanuk:20190804163047j:plain

【商品名】・ELEMTダイニングテーブル W1600 ブラウン
・ELEMTチェア ブラウン
・ELEMTベンチ ブラウン
【色】全てグレー
【樹種】オーク
【価格】・ダイニングテーブル:¥54,800
・チェア:¥15,800を二つ
・ベンチ:¥23,800
【合計】110,200円
※全て税抜き価格





f:id:tanuk:20191013142222j:plain

チェアを引きずると傷や摩擦音が気になります。









ダイニングチェアに靴下を履かせてみた


摩擦力を弱めることができる綿生地は傷を防ぐのにもってこいです。さらに、摩擦音も防ぐことができます。また、靴下のデザイン次第で可愛らしさや親しみやすさが生まれます。









靴下装着


f:id:tanuk:20191013142239j:plain

インテリアショップや3COINSなどで発売されています。










f:id:tanuk:20191013142227j:plain

このデザインを購入しました。










f:id:tanuk:20191013142222j:plain

いざ!装着!!



















f:id:tanuk:20191013142213j:plain

装着完了!!










んー微妙……笑










f:id:tanuk:20191013142204j:plain

以前装着していた靴下です。このダイニングチェアにはこっちのデザインの方が良かったかも。



購入する前に、靴下とダイニングチェアのデザインがマッチするかを検討しましょう。