【節約術】エアコン2台持ちorエアコン+扇風機ではどちらがオススメ?

f:id:tanuk:20190913231923j:plain

 







以前エアコン効率化に関する記事を掲載しました。↓↓

結果的に、エアコン1台よりエアコン2台持ちの方が効率的であることがわかりました。

今回は『エアコン2台持ち』『エアコン1台+扇風機』について、快適性・経済性を検証してみました。









エアコンの配置


私が使用しているエアコンは......

・霧ヶ峰のエアコンは1220W(10畳)

・エオリアのエアコンは680W(7畳)


です。

f:id:tanuk:20190725000425j:plain

f:id:tanuk:20190725000414j:plain

三菱電機 霧ヶ峰

【品番】:MITSUBISHI MSZ-KXV4018S
【冷房時の消費電力】:1220W
【面積】:約10畳(木造南向和室)
【運転音】:65dB
【サイズ】:高さ295×幅798×奥行232
【発売当初価格】:370,000円










f:id:tanuk:20190725000352j:plain

パナソニック エオリア

【品番】CS-257C
【冷房時の消費電力】:680W
【面積】:7畳(木造南向和室)
【運転音】:60dB
【サイズ】高さ285×幅780×奥行239
【発売当初価格】:82,353円









快適性の検証(エアコン2台)


【外気温】:33℃
【エアコン設定温度】:26℃
【起動時間】:2時間
【室温計測場所】:リビング(テレビの前)

まずはエアコン2台の設定温度を26℃にして2時間付けっ放しにして室温を見てみます。










2時間後!!

f:id:tanuk:20190908144411j:plain

測定結果は25℃でした。









扇風機の配置


f:id:tanuk:20190908144356j:plain

f:id:tanuk:20190908144402j:plain

エネルギー消費量の多い霧ヶ峰を使用せずに、エオリア+扇風機を使用します。エオリアの冷風をリビングまで送り込む為にの位置に扇風機を配置しました。









快適性の検証(エアコン1台+扇風機)


【外気温】:33℃
【エアコン設定温度】:26℃
【扇風機の風量】:中
【起動時間】:2時間
【室温計測場所】:リビング(テレビの前)

エアコン2台と同じく2時間付けっ放しにして様子をみます。










2時間後!!

f:id:tanuk:20190908144407j:plain

測定結果は25.5℃でした。



ほとんど変わらなかったです!



よって『エアコン2台』と『エアコン1台+扇風機』において、快適性は同等だとわかりました。
冷気を充分に伝達して室温を維持する為には、扇風機の配置位置がカギとなります。









経済性の検証


・『電気料金単価は27円』

・『1日8時間使用』


したとして計算します。









エアコン2台


・霧ヶ峰のエアコン(13.7畳用):1220w÷1000×8時間×27円=263.52円

・エオリアのエアコン(7畳):680w÷1000×8時間×27円=146.88円

・263.52+146.88=410.4円

つまり、1日8時間エアコン2台冷房をかけていた場合、410.4円かかることになります。









エアコン1台+扇風機


・エオリアのエアコン(7畳):680w÷1000×8時間×27円=146.88円

・扇風機:30W÷1000×8時間×27円=6.48円

・146.88+6.48=153.36円

つまり、1日8時間エアコン1台+扇風機を使用した場合、153.36円かかることになります。





したがって、

・エアコン2台⇒410.4円

・エアコン1台+扇風機⇒153.36円

となり、『エアコン1台+扇風機』の方が電気代が257.04円安くなる!!!!!

という結果がでました。









まとめ


・『エアコン2台』と『エアコン1台+扇風機』では快適性はほとんど変わらない

・1日8時間使用した場合、『エアコン1台+扇風機』の方が電気代が257.04円安くなる。

・扇風機の配置位置が効率化のカギとなる



予想していたよりも電気代に差があってびっくりしました。