【石川県のコト】ひがし茶屋街へスイーツを食べに……

f:id:tanuk:20190817134733j:plain

 







県外に住んでいる大学の友達が久しぶりに金沢へ遊びに着てくれました。
というわけで、『金沢ひがし茶屋街』へ観光してきました!




ひがし茶屋街


伝統的建造物群保存地区である『ひがし茶屋街』は金沢市の観光名所のひとつです。
明治初期に建築された茶屋様式の町家が数多く残っています。
また、お洒落なカフェや料亭、伝統工芸品を扱うセレクトショップなど、様々なお店が立ち並んでいます。



和の趣を感じる町並みはインスタ映えします。










f:id:tanuk:20190817134703j:plain

ひがし茶屋街を散策。
日差しが強くてとても暑い日でしたが、外国人観光客や着物を着たカップルなど、多くの人で賑わっていました。










f:id:tanuk:20190817134751j:plain

街中を散策。
人通りが少なくなってきました。









森八・ひがし三番丁店


f:id:tanuk:20190817134557j:plain

今回は『森八・ひがし三番丁店』へお邪魔します。
『森八』は城下町金沢にて寛永2年の創業以来、 数多くの和菓子を生み出しており、石川県民なら誰しもが知る老舗です。










f:id:tanuk:20190817134821j:plain

店内入口手前と奥が飲食店。中央が売店となっています。










f:id:tanuk:20190817134857j:plain

席が空くまで売店でぶらり。
お菓子だけでなくて雑貨もあります。










f:id:tanuk:20190817134645j:plain

ドラマの99.9に映っていたのかな?
掲載されていました。










f:id:tanuk:20190817134842j:plain

祖母が大好きで私も小さい頃から食べてきた羊羹。しっとり濃厚でお茶が進みます。



ぜひお試しください。










f:id:tanuk:20190817134815j:plain

席が開きました。
案内してくれたのは出格子があって街中の風景が見えるベストな場所。









くずきりを堪能


f:id:tanuk:20190817134739j:plain

私はくずきり(736円)を注文しました(^^)










f:id:tanuk:20190817134651j:plain

ツルツルっと爽やかなくずきりと甘くて濃厚な黒蜜がマッチしてあっという間になくなりました。笑
くずきりは皿の下にある氷で冷やされていたので、暑い夏にぴったりのスイーツでした。










f:id:tanuk:20190817134507j:plain

友達は冷やしぜんざい(933円)を注文していました。
氷で冷やすことで普通のぜんざいとは違って、さっぱりとした風味になるそうです。





森八のお菓子は老舗なだけあって、信頼が高く、多くの人に親しまれています。
金沢駅内にも商品が販売されていますので、旅行に来た際、お土産にいかがでしょうか。



【店名】:森八 ひがし三番丁店
【お問い合わせ】:076-253-0887
【住所】:石川県金沢市東山1-13-9
【交通手段】橋場町バス停より徒歩5分・北鉄金沢駅から1,684m
【営業時間】:9:30~18:00
【定休日】:元日2日
【席数】:20席
【その他】:完全禁煙・駐車場無