【DIY】親子で本棚をDIYしてみた結果・・・

f:id:tanuk:20190728214320j:plain

 







先日、ウッドデッキの塗装にチャレンジしました。↓↓



これをきっかけに本格的にDIYに興味を持ち始めました。
なので、先日、寝室のワークスペースに置く本棚を娘と一緒につくってきました。









設計図作成~材購入


f:id:tanuk:20190729130634j:plain

まずは、あらかじめ簡単に設計図を作成しました。長さ1,820cmの1×8材(19×184)2枚をそれぞれ二等分・三等分して組み合わせる、初心者の私にふさわしい簡単なつくりとしました。










f:id:tanuk:20190722215233j:plain

お目当てのものを買いに、またしても近所のホームセンターへ










f:id:tanuk:20190728210924j:plain

資材がたくさんありますね。
お目当てのものは......










f:id:tanuk:20190728210920j:plain

ありました。
耐久性や強度が無いけどめちゃくちゃ安い『ホワイトウッド』

【樹種】:ホワイトウッド
【サイズ】:19×184(1×8材)×1820
【数】:2本
【税込価格】:2,548円(1274×2本)










f:id:tanuk:20190728210721j:plain

今回購入したものはこの木材2本と......











f:id:tanuk:20190728210758j:plain

木口にネジがはみ出さないように、かつ、両者をしっかり緊結できるものを探した結果、スリムネジ(3.3×45)を購入しました。

【品名】:スリムネジ
【サイズ】:3.3×45
【数】:600本(余ったネジは今後使用予定...)
【税込価格】:537円



しめて、今回かかった費用は、2,548+537= 3,085円でした。









DIY開始

f:id:tanuk:20190728210743j:plain

近所にあるホームセンターは、購入した材をそのままDIYできる施設が無料で併設されています。
電動工具も100円で使い放題で、私みたいな工具を持ってない人にとって、うってつけの場所となっています。



今回はこの施設を使用させていただきます。



夏休みの工作づくりに励んでいる親子連れがたくさんいました。











f:id:tanuk:20190728215852j:plain

さっそく切断作業に取り掛かります。
店員さんに指導して頂きながら丸鋸を使用しました。



材に引いた線をレーザーに合わせて、ギュイーンという音に怯えながら恐る恐る切断。笑










f:id:tanuk:20190729130645j:plain

設計図通りそれぞれ、二等分・三等分に切り分けました。
二等分したものは側面に。三等分したものは上部・中央部(棚)・下部とそれぞれ使い分けます。










f:id:tanuk:20190728210634j:plain

切断が終わったらネジが入りやすいように、あらかじめドリルで穴を開けます



ドリルもお借りしました。











f:id:tanuk:20190728210811j:plain

ネジは各部2箇所ずつ留めるので、穴開けも2箇所。










f:id:tanuk:20190728210657j:plain

先ほど穴を開けた箇所にスリムネジで材を緊結させます。










f:id:tanuk:20190729130640j:plain

図で示すとこのような感じ。










f:id:tanuk:20190728210842j:plain

外枠が完成しました。
電動工具を使った作業が多かったせいか、娘が手伝う場面がなくて、暇を持て余していました。笑










f:id:tanuk:20190728211010j:plain

最後に中央に軽く鉛筆で印を付けて、中央の棚を取り付けるだけ。










f:id:tanuk:20190728210912j:plain

ドライバーを用いて力技でネジを取り付けてくれています。笑



















f:id:tanuk:20190728210827j:plain

完成!!
なんとか形になりました。
設計図考案~完成まで3時間ほどかかりました。






ふりかえりと反省

・子どもが作業する機会が少なかったので、全て電動工具に頼らずに、ノコギリやトンカチなど、経験させてあげればよかった。

・完成した本棚を狭い車に無理やり詰め込んだので、あらかじめ、車の許容サイズを検討しておく必要があった。

・スリムネジを買いすぎた。(600本はさすがに多すぎた。……笑)










f:id:tanuk:20190728210803j:plain

後日談ですが、使用してみての強度は問題ありませんでしたが、少しばかり補強したかったので、現在はL金物を取り付けています。また、仕上げに水性ウレタンニスで塗装しました。


今後はさらに大きい本棚やベンチに挑戦してみたいです。