【お役立ち】家具・インテリア雑貨にオススメな『木』選手権

f:id:tanuk:20190718220434j:plain

 







木製の家具・インテリア雑貨を選ぶ際にデザインやブランド、価格以外に木の種類も重要な判断材料です。

しかしながら……



どの木がどんな特徴があるのかわからない



そんな人の為に家具・インテリア雑貨に使用されてきる木、15選を解説してNO.1を決めたいと思います!!









家具・インテリア雑貨にオススメな『木』15選


さまざまな特徴をレーダーチャートにて解説していきます。

【耐久性】:耐水性、耐腐食性などを総合的に判断
【安さ】:木材そのものの価格
【加工しやすさ】:塗料が馴染みやすい、乾燥しやすいなど
【軽さ】:比重を基に評価
【硬さ】:頑丈で傷が付きにくい










チーク


f:id:tanuk:20190718230319j:plain

f:id:tanuk:20190719221905j:plain

出典:「木材博物館・チーク」

経年劣化しにくい

ほどよく濃い色合いが美しく、世界的に人気がある樹種です。
体内に含まれているタールによって、いつまでも美しい材質を保ってくれます。









ウォールナット


f:id:tanuk:20190508123918j:plain

f:id:tanuk:20190719221839j:plain



高級感がある深い色合い

割れにくいので加工しやすいです。
高級感がある濃い褐色なので、楽器や彫刻品にも採用されています。









ナラ


f:id:tanuk:20190508123919j:plain

f:id:tanuk:20190719221834j:plain



塗装しやすい

硬いので加工が難しいですが、中の気泡が無数にあることにより、塗料を吸収しやすいメリットがあります。









タモ


f:id:tanuk:20190718230341j:plain

f:id:tanuk:20190719221915j:plain



反発力がある

硬くて反発力があるので、野球のバットに使用されています。性質はナラと似ていて品質がよく、家の内装材にも適します。









メープル


f:id:tanuk:20190508123921j:plain

f:id:tanuk:20190719221825j:plain



触り心地が良い

ここではハードメープルを評価しています。
乾燥が早くて「くるい」がほとんどなく、光沢が出やすいので美しく仕上がります。









ヒノキ


f:id:tanuk:20190508123920j:plain

f:id:tanuk:20190719221829j:plain



リラクゼーション効果が高い

ヒノキ風呂が有名なくらい耐水性は抜群です。
人に癒し効果をもたらす『フィトンチッド』をたくさん含んでいます。









クルミ


f:id:tanuk:20190718230353j:plain

f:id:tanuk:20190719221925j:plain

出典:「木材博物館・サワクルミ」

軽くて摩耗に強い

ここではサワクルミの評価となります。強度、耐久性はそこまで高くはありませんが、軽くて磨耗に強いので、マッチ棒の原材料になっています。










バーチ


f:id:tanuk:20190508123922j:plain

f:id:tanuk:20190719221848j:plain



耐衝撃性に優れる

イエローバーチ、レッドバーチ、ホワイトバーチ、ハードバーチなど種類が豊富です。
乾燥は遅く狂いが生じやすいデメリットがあります。
耐衝撃性にすぐれ、つまようじの原材料になっています。









ブナ


f:id:tanuk:20190718220424j:plain

f:id:tanuk:20190719221820j:plain



接着性が高い

弾力性や粘りがあるので接着剤が馴染みます。しかしながら、水分を多く含むので充分に乾燥させておかないと、腐りやすく、カビが生えやすくなります。








ホワイトオーク


f:id:tanuk:20190718230329j:plain

f:id:tanuk:20190719221910j:plain

出典:「木材博物館・ホワイトオーク」

多様性がある

耐久性があり加工も容易な為、家具や建築材料など、さまざまな用途に用いられます。材木屋や家具屋にとっては人気な樹種です。










ブラックチェリー


f:id:tanuk:20190718220419j:plain

f:id:tanuk:20190719221921j:plain



強度が高い

ノコギリの歯がかけてしまう恐れがあるほど強度が高いです。肌触りがよくてツヤが出やすい材として重宝されています。










f:id:tanuk:20190718220428j:plain

f:id:tanuk:20190719221844j:plain


耐水性に優れる

住宅の土台に使用されていたほど耐久性や耐水性に優れています。狂いも少ないので、インテリア雑貨や木製アクセサリーにも用いられています。









ホワイトアッシュ


f:id:tanuk:20190718230347j:plain

f:id:tanuk:20190719221815j:plain

出典:「木材博物館・ホワイトアッシュ」

粘りがあり、強度が高い

粘りがあるのでタモと同様、バットなどのスポーツ用品の原材料になっています。
しかしながら、品質が安定せず耐久性にばらつきが生じやすいです。









パイン


f:id:tanuk:20190508123917j:plain

f:id:tanuk:20190719194458j:plain



加工性が高い

品質がよく割れや反りがほとんど出ません。
材が柔らかく加工が容易な反面、傷が付きやすいのが難点です。
我が家のフローリングはパインを採用しました。









白カバ


f:id:tanuk:20190718230308j:plain

f:id:tanuk:20190719221900j:plain



希少価値が高い

強度、耐久性はよくありませんが、希少価値が高く見た目も美しいことから、インテリアの鑑賞用としても採用されています。









家具・インテリア雑貨にオススメな『木』選手権


これまで紹介したレーダーチャートの各項目を1点ずつ刻んで、(全25点)合計点数が一番高い木を発表します。

第1位は……

















f:id:tanuk:20190508123918j:plain

【ウォールナット】でした!!
(20点)



耐久性があり硬くて頑丈なウォールナットを、家具・インテリア雑貨にオススメな『木』の第1位に選ばさせて頂きました。








個人的に一番お気に入りな『木』


レーダーチャートの分析結果はウォールナットに決まりましたが、独断と偏見で個人的第1位をご紹介させて頂きます。

それは……


















f:id:tanuk:20190508123920j:plain

【ヒノキ】です!!



これに関しては、以前の記事で思う存分語っています。笑↓↓









家具・インテリア雑貨選びのポイント


レーダーチャートの項目以外で、家具・インテリア雑貨選びのポイントをご紹介します。

部屋の雰囲気に合うか


f:id:tanuk:20190718220439j:plain

f:id:tanuk:20190718220434j:plain



・明るい部屋ならメープルやホワイトオーク
・シックな部屋ならウォールナットやブラックチェリー



といったように、部屋をどんなインテリアで統一したいか。どんな空間に仕上げたいかを決めておき、それに合った木目の強さ・木肌の濃淡を選択しましょう。




特徴を活かす


・軽いクルミ➡︎タンス
・光沢があるメープル➡︎テーブル
・高級感がある白カバ➡︎アクセサリー
・癒し効果があるヒノキ➡︎子どもの積み木



など、それぞれの特徴に最適な家具・インテリア雑貨を選ぶと大変効果的です。




実のなる木が家具に?


パインやクルミ、チェリー、栗など、誰もが知っている木が家具になっていると、馴染みやすく親しみがわきやすいです。





ぜひとも家具選びの参考にご活用下さい。