【web内覧会】コンセントの位置で失敗しないために

f:id:tanuk:20190715104751j:plain

 







家づくりの際に電気図をもとにコンセントの位置を打ち合わせします。

f:id:tanuk:20190715104428j:plain

電気図の見方については打ち合わせ時に細かく教えてくれるでしょう。



家族それぞれライフスタイルが異なるので、全て設計士やコーディネーターにお任せにしてしまうと、実際に住んでみてやたらコンセントが多かったり、逆に少なかったりして、不具合が発生してしまいます。

現に約4割の世帯が現状のコンセント位置に不具合を感じているそうです。



かといってどこに配置すべきか検討もつかない……



という人も多いかと。
したがって、家づくりにおける後悔しないコンセントの配置について解説していきます。









後悔しないコンセントの配置

まずは部屋の大きさで数を検討


6畳で3個、8畳で4個、10畳で5個が一般的です。
しかしながら、リビングやキッチンは電化製品を多く使い、いっぽうで、ホールや廊下はコンセントは必要ないと感じる人も多いです。
なので、あくまでも目安として捉えてください。




将来の暮らしを想像して


部屋の大きさで数を概算したらどの部屋で何をするかを想像しながら位置を検討します。



例えば……



・テレビをどこで観るか

・冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器はどこに置くか

・洗濯機はどこに置くか

・インターネットの光コンセントの有無

・子供部屋にエアコンを設置するか



などなどたくさんあります。



新生活を想像しながら紙に書きだしてみましょう。




コンセントの高さも重要


配置位置がなんとなく分かってきたら、高さも検討します。



例えば……



・エアコンは200cm程

・洗濯機は110cm程

・勉強机は90cm程

・その他は25cm程





高さに関しては工務店側にお任せすれば良いと思いますが、覚えておいて損はないかと。









我が家のコンセント位置


f:id:tanuk:20190715100832j:plain

当初(工務店側の提案)
 コンセント位置



少し多い気がしたので新生活を想像して……↓↓










f:id:tanuk:20190715100920j:plain

最終案
 追加
× 取り止め





ホール


特に必要ないと判断し、掃除機も届くので取り止めました。




リビング


ソファを部屋の奥(階段側)に配置するので取り止めました。
その代わりテレビのそばに一箇所追加しました。

f:id:tanuk:20190530081033j:plain









キッチン


あらかじめ冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器、オーブントースターをどこに置くか決めていたので、それに合わせてコンセントの位置や高さを検討しました。
いっぽうで、パントリーは食品を確保するだけなので取り止めました。

f:id:tanuk:20190715100915j:plain










f:id:tanuk:20190715100908j:plain









サンルーム・洗面所


洗濯物を乾かす乾燥機を使用するのでサンルームに追加しました。

また、ドライヤーを使うために、高さを調整したコンセントを洗面台に設置しました。

f:id:tanuk:20190715100835j:plain









階段

ギリギリ階段上まで掃除機が届きました。

f:id:tanuk:20190715100853j:plain










しかしながら実際に暮らしてみて使わないコンセントが1箇所……↓↓









f:id:tanuk:20190715100821j:plain










f:id:tanuk:20190715100902j:plain

書斎として使用するカウンターは電気機器をたくさん使用すると想定し、光コンセントの下にも……↓↓










f:id:tanuk:20190715100844j:plain

二口用を採用しましたが全く使用していません。……









私たちにできること


以上を踏まえて私たち(施主)ができること(流れ)としては……



①.工務店から電気図を頂く。

②.新生活を想像しながら、コンセントの位置を再検討して提案する。

③.さらに鮮明に想像して、コンセントの高さを打ち合わせする。




難しいかもしれませんが、私みたいに後悔しないように、よくよく家族で話し合ってみてください。









コンセントを増設したい時は


新築以外にも、例えば『子ども部屋にテレビを置きたいがコンセントが足りない』といったように、コンセントを増設したい場合、本体・工事費込みで1〜3万円 。工事時間は1時間程度で完了できるので、是非とも頭の片隅に入れておいてはいかがでしょうか。



DIYで取り付けることも可能です。