【石川県のコト】石川県で塩パンを買うならこのお店

f:id:tanuk:20190713220303j:plain

 







本ブログである『29歳。家を建てる。』が無事100記事を超えました。



これもこのブログを読んでくれた皆様があってこそだと思っております。ありがとうございます。



100記事を超えたことをきっかけに、家づくり以外にも少しずつ範囲を広げて情報を提供して参りたいと思っています。

そのひとつが私の出身地である『石川県のコト』です。旅行で石川県にくる際のお役立ち情報であったり、地元出身の方にオススメなお店などをまったり更新していきます。



その第一弾となるのが、ズバリ塩パンについてです。



個人的にパン屋巡りが好きで、県内ほとんどのお店を制覇しました。笑



中でも塩パンがお気に入りで、さまざまなお店を食べ比べをした結果、個人的に一番美味しいパン屋に巡り合うことができました。








塩パンとは


見た目は給食によく出るバターロールのようですが、一口かじるとバターの風味と塩加減が絶妙にマッチして、あっという間にペロリと食べてしまうほどやみつきになります。

f:id:tanuk:20190713220258j:plain





2015年あたりにブームとなり、今ではスーパマーケットにあるパン屋でも見かけるほどメジャーになりました。

塩パンはオーストリアの塩バターロールが発症といわれ、当時はビールのおつまみとして慕われていたそうです。








個人的に一番美味しいお店


県内で個人的に一番美味しいお店はというと……









アルティジャーノ金沢店です!!!

f:id:tanuk:20190713220303j:plain

広い敷地にポツンとあるオシャレなたたずまい。壁面に描かれたイラストでパン屋であることをサインしています。










f:id:tanuk:20190713220316j:plain

少し違う角度から。










ん?何かある……










f:id:tanuk:20190713220331j:plain










なんだコレは!?



なんと駐車場入り口側に砂像アートがあるんです!
これは砂像クリエイターの古永健雄さんが制作したものです。
定期的に作品が新しくなるので、このアートを見るついでにアルティジャーノへ訪れる人もいるとか……。



地元のテレビでも取り上げられていました。










f:id:tanuk:20190713220248j:plain

香ばしいパンの匂いが広がる店内は、北欧風な内観とアンティークな家具で仕上げています。
写真右手側はカフェになっており、購入したパンと一緒にコーヒーやジュースを飲むこともできます。










f:id:tanuk:20190713220157j:plain

お店入口の矢印辺りに……










f:id:tanuk:20190713220307j:plain

ありました塩パン!!











バラ売りとまとめ売りされたものがありますね。










f:id:tanuk:20190713220253j:plain

このお店はカレーパンも人気です。ぎっしり詰まったカレーは、牛スジの食感がアクセントとなり、他のカレーパンにはない唯一無二の味を楽しめます。









アルティジャーノ金沢店の塩パンがオススメな理由

バターのカリカリ感とジュワー感


f:id:tanuk:20190713220322j:plain

バターが焼けたパン底のカリカリ感と、噛んだ瞬間にバターが溢れだすジュワー感がたまりません。



4〜5個は軽くいけます。笑




お手頃価格


120円(税抜)と、缶ジュース1本程度の値段で買えるところも大きな魅力です。




冷めても美味しい


冷めてもパン生地のジュワー感を維持しているのはこのお店だけでした。

逆に冷めた塩パンを温めてしまうと、生地がふにゃふにゃになりふんわり感がなくなってしまうので、レンジでチンは絶対にしないことをオススメします。









店舗概要


店舗名:アルティジャーノ 金沢店
住所:石川県金沢市藤江北4-293
交通手段:北陸鉄道バス 県庁前バス停から徒歩約7~10分
営業時間:7:00~19:00
定休日:無し



お店も金沢駅からバス・徒歩で30分あれば到着します。なので石川県へ遊びにきた際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
地元出身の方で塩パンが好きな人は是非ともお試しください。