【web内覧会】下がり壁をアーチにするといくらかかる?

f:id:tanuk:20190629125314j:plain

 







リビング↔キッチン、リビング↔廊下、ホール↔階段室など、部屋の空間を仕切りたい。でも建具を取り入れる程でもない場合、下がり壁を設けて対処します。



私は家づくりの際に、全てではありませんが、下がり壁をアーチにするよう提案しました。



今回は、下がり壁をアーチにした場合における、メリット・デメリットや費用などを解説していきます。




下がり壁とは


上部の一部が垂れ下がっている壁をいいます。建具を設けなくても無意識に、「ここから別の部屋だ」と感じることができます。
 



アーチ下がり壁のメリット

部屋にアクセントができる


先程にも記載しましたが、下がり壁は建具を使うことなく、部屋の開放感をそのままに仕切ることができます。
その形状がアーチになっていると、アクセントが生まれて空間をさりげなくおしゃれに変化させてくれます。




防煙になるケースも


表面を不燃材料で覆うか、天井から50cm以上、下に突き出すと、煙の流動を妨げる 『防煙壁』となり、避難経路を確保しやすくできます。



キッチンからくる料理の匂いや煙が広がるのを防ぐ役割も果たします。




アーチ下がり壁のデメリット

和風住宅には合わないことも


縁側や真壁和室、軒の出が大きい本格的な和風住宅だと、大胆なアーチ形状はデザイン的にマッチしません。



例えば、2階にある寝室とクローゼットの境目など、限定的に取り入れましょう。



お金がかかる


材料費より、技術費といっても良いでしょう。
アーチ形状は相当な技術が必要で、ベテランの大工さんでないと丁寧な仕事ができません。
アーチ下がり壁を採用する度に費用がかさみ、知らない間に予算オーバーになってしまう恐れがあるため注意が必要です。




我が家のアーチ下がり壁


以下の赤く囲った場所に設けました。


f:id:tanuk:20190628215031j:plain









シューズクローク↔玄関

f:id:tanuk:20190629125255j:plain

玄関扉を開いた時に少しでもインパクトを与えたくて......笑









リビング↔ホール

f:id:tanuk:20190629125308j:plain

フローリングが陸続きになっており、リビングとホールの境目が曖昧だったので、空間を仕切るために設けました。次のエリアに進むゲートのようでもあり、「奥の黄色い扉はなんだろう。」と興味も湧いてきます。









パントリー↔キッチン

f:id:tanuk:20190629125304j:plain

食材はもちろんお菓子もしまっているので、『秘密の部屋の入口』のようなワクワク感があります。




私がアーチ下がり壁を提案した理由

オープンな家に合う


『仕切りがないオープンな家』を目指しており、できる限り建具を設けませんでした。
なので、自然と下がり壁が多くなり、アーチを取り入れやすい家となりました。
また、初めて訪れた人が「アーチが可愛いね」などといった会話の種にも広がりました。




洋風住宅に合うディテール


洋風に仕上げた我が家にとって、あたたかみがあり、かわいらしいくなるぴったりなディテールでした。
アーチは、もともとゴシック様式に主流となったデザインです。
なので、洋風住宅に適しており、どこか懐かしくもあり洗練された情緒あふれる空間に仕立ててくれます。




どうやってアーチをつくっている?

f:id:tanuk:20190629125259j:plain


写真は、薄くても曲げ方向の強度に優れ、家具にも採用されている曲げ合板という下地材です。
曲げの反発を防ぐ為、ビスは通常より蜜に留めています。



この合板を使用しても、綺麗で丈夫に仕上げるには相当な技術が必要だそうです。







アーチにした場合いくらかかる?


ズバリ、1箇所につき2万円かかりました。
私の場合3箇所取り入れたので計6万円プラスでした。



今となっては少し高い気もしますね。......



家づくりは大きな金額が左右するので、当時は「そんなもんかな」と思って麻痺していました。笑



高い買い物でしたが、取り入れなかった場合、少し味気ない家になるので、設けて良かったかなと思います。
工務店によって金額が異なります。なので、あらかじめかかる費用を聞いて予算を検討しましょう。




まとめ


・建具をあえて使わない『オープンな家』にオススメ

・洋風住宅に適したディテール

・工務店によって異なるが費用は2万円ほど
(あらかじめかかる費用を聞いておくこと)



大工さんと仲良くなると、サービスで施工してくれるかも!?