【整地・基礎工事】基礎工事の流れ

f:id:tanuk:20190415220053j:plain

 







いよいよ基礎工事についてです。
家づくりにとって基礎工事は重要視されにくく、流れ作業で進んでいくことが多いです。
しかし、基礎は建物すべてを支える大切な役割を担っています。基礎がしっかりしていると、家が傾かず、丈夫で長持ちします。
基礎工事の知識や工事の流れを把握しておきましょう。



基礎の種類

基礎工事の方法には、主に「ベタ基礎」と「布基礎」の2種類があります。

『ベタ基礎』
ベタ基礎は多くの住宅が取り入れています。建物の床面積に基礎を配置して建物を支える構法です。(面で支える。)
布基礎と比べて安定性が高く、丈夫で長持ちです。シロアリや地震にも強いです。その分、費用が高めです。



『布基礎』
建物の荷重が加わる部分(柱や壁)に基礎を配置する構法です。(線で支える。)
ベタ基礎と比べ費用が安いメリットがありますが、カビや白アリが発生する危険性があり、耐久性も弱いです。
また、地盤強度によっては、ベタ基礎でしか対応できないケースもあります。


f:id:tanuk:20190413232555j:plain




基礎工事の流れ

①.縄張り・やりかた
地鎮祭が終わったら、基礎予定地の周りにロープを張って、建物の位置を確認する印をつけます。
そして、ロープの周りにやりかたと呼ばれる木の杭を巡らせます。



②.根切り・砕石・捨てコンクリート
重機で基礎の底面を掘り下げることを根切りといいます。根切りしたら、地耐を安定化 させる為に砕石を全体に敷きます。そして、ランマ―という転圧機で地盤を固めます。

その後、砕石の上に防湿シートを敷き詰めて捨てコンクリートを2~3cmの厚さで打設します。
捨コンクリートを打設することで、底面が平らになり、配筋する際に墨出しを正確に行うことができます。また、鉄筋が地面に直接触れることも防ぎます。捨てコンクリートは基礎強度とは関係なく、ひび割れがあっても問題ありません



③.配筋・型枠
捨てコンクリートに墨打ちをしたら、鉄筋コンクリートの鉄筋を組み立てます(配筋)。配筋は基礎の底盤である、コンクリートスラブから行い、その後に基礎の立上り部分を組み立てます。鉄筋同士は結束線で結んで固定します。


f:id:tanuk:20190413232554j:plain




鉄筋を組み立てたら、コンクリートを流す型枠を外部に組み立てます。
型枠は鋼製と木製があります。鋼製は変形が少なく、精度の高い仕上がりとなります。しかし、鋼製なので重量があり、防錆処理などのメンテナンスが必要で製品価格も高いです。
木製は鋼製ほど精度は劣るものの、合板を使った型枠でコストパフォーマンスが良く、解体も簡単です。

外部の型枠を組み立てたら、ベース(床)の生コンリートを打設し、ベースのコンクリートが乾いたら内部の型枠を組み立てます。内部の型枠は3日ほどかかります。


f:id:tanuk:20190413232552j:plain



④.アンカーボルトの埋め込み
基礎と建物の土台を繋ぐアンカーボルトを埋め込みます。
事前に、土台の継手とアンカーボルトが干渉していないかを確認しておきます。また、地震が発生したときに、引き抜かれる力が強い柱位置に、特殊なアンカーボルトの埋め込みが必要になってきます。

アンカーボルトの埋め込みが完了したら、振動機を用いて基礎立ち上がりにコンクリートを隙間なく打設します。



⑤.養生・型枠ばらし・雑コンクリート
全てのコンクリートの打設が完了したら養生させます。夏季は3日以上、冬季は5日以上日を明けます。また、雨水にもブルーシートを被せるなどの対処が必要です。

コンクリートが乾燥したら最後に型枠を外して、勝手口の土間や給湯器置場に雑コンクリートを施して完了となります。


f:id:tanuk:20190413232553j:plain




基礎工事の工期と費用

基礎工事は、2~3週間ほどで完了します。

①.縄張り・やりかた⇒2日ほど

②.根切り・砕石・捨てコンクリート⇒3日ほど

③.配筋・型枠⇒7日ほど 

④.アンカーボルトの埋め込み⇒3日ほど

⑤.養生・型枠ばらし・雑コンクリート⇒7日ほど



費用は坪単価でいうと、布基礎は 3万5千円 ほど(35坪なら122万5千円)で、ベタ基礎は 4万円ほど(35坪なら140万円)です。




まとめ

・基礎工事の方法には、主に「ベタ基礎」と「布基礎」の2種類がある。

・基礎工事の流れは、縄張り・やりかた(2日ほど)→根切り・砕石・捨てコンクリート(3日ほど)→配筋・型枠(7日ほど)→アンカーボルトの埋め込み(3日ほど)→養生・型枠ばらし・雑コンクリート(7日ほど)

・費用は、坪単価でいうと、布基礎は3万5千円ほど(35坪なら122万5千円)で、ベタ基礎は4万円ほど(35坪なら140万円)