【住宅ローン】その他諸費用、特典でわかる住宅ローンの選び方

f:id:tanuk:20190415225439j:plain

 




住宅ローンの選び方を4つのポイントを順々に紹介しています。

『住宅ローンの選び方』
・金利
・団体信用生命保険
・保証料、事務手数料
・その他諸費用、特典

今回はその他諸費用、特典です。




その他諸費用


その他諸費用とは、印紙税・司法書士報酬・登録免許税などがあります。

印紙税(税金)

借入額が1,000万円超から5,000万円以下の場合、印紙税は2万円です。



司法書士報酬

不動産登記などの住宅ローンに関する書類を作成、提出する司法書士に報酬を支払うことです。
費用は 6〜10万円ほどです。



登録免許税

土地や建物の所有権を登記する際にかかる費用です。



諸費用に関しては税金もからむので、どの金融機関もさほど変化しないでしょう。
ここでは司法書士の人柄で選択するのも一つの判断材料です。
親切に細かく教えてくれる人や、そうでない人もいらっしゃるので……




特典


住宅ローンを契約すると、その金融機関ならではの特典を受けることができます。
これも大切な判断材料なので確認しておいてください。



イオン銀行
・イオンのショッピングセンターで対面相談ができ、利便性が高い
・住宅ローン契約から5年間、イオングループでの買い物が5%オフ
・イオンのショッピングモールに設置されている休憩スペースを利用できる
・イオンゴールドカードが発行可能



じぶん銀行
・au直営店で契約でき、利便性が高い
・24時間通話にて健康相談ができる
・毎月500円、au WALLETプリペイドカードにチャージされる



楽天銀行
・事務手数料が優遇される
・楽天スーパーポイントの獲得倍率が最大3倍
・ATM手数料が毎月最大7回まで無料
・振込手数料が毎月最大3回まで無料



住信SBIネット銀行
・JALマイルを4,000マイルプレゼント



新生銀行
・ANAマイルを10,000マイルプレゼント
・Tポイントを最大20,000ポイントプレゼント
・病児保育サービスや家事代行サービス、ハウスクリーニングサービスを受けることができる



ARUHI
・女性限定で、8大疾病保障特約付保険、失業保障特約に「保険料半額」で加入でき、就業不能や失業等の状態が続いた場合、保険から返済が保障される



三井住友信託銀行
・出産後6ケ月以内は、ローンの適用金利からさらに0.1%優遇が受けられる



みずほ銀行
・ハウスクリーニング、宅配クリーニング全品10%割引
・旅行代金3%割引
・家具・インテリア購入時、店舗価格より3%割引
・生活まわりのトラブルかけつけサービスが2年間無料
・家電購入特典5%ポイント付与
・家族向け引越料金15%割引



楽天やイオンでは買い物特典がつくので、頻繁に利用する人はオススメです。