【ゾーニング】まとめ

f:id:tanuk:20190413232427j:plain

 







【ゾーニング】まとめ

【部屋の広さってどのくらい?】

・50坪の土地では30坪の家

・66坪の土地では40坪の家

・75坪の土地では45坪の家

・表を参考にして、希望する部屋の坪数の合計が、家の坪数を超えていないか計算する。

・あくまでも目安なので、上限5坪くらいは帳尻合わせが可能。



【建物は敷地のどこに配置する?】

1.用途を検討する

2.道路、方位を書く

3.道路、方位に合わせて用途を配置

4.動線を書いて確かめる

5. 【建物 基本編】どんな家で暮らしたい?で出た意見、想いを反映させる


【家のゾーニング(1)】

1.【建物 基本編】どの部屋が必要?
【ゾーニング】部屋の広さってどのくらい?
で、検討した部屋をエリアごとに仕分ける

2.玄関、勝手口の位置を決める

3.部屋を配置してみる

4.【建物 基本編】どんな家で暮らしたい? の意見、想いを図面に書いてみる



【家のゾーニング(2)】

5.【建物 基本編】どんな家で暮らしたい? の意見、想いをヒントにしながら、
部屋のかたちを決める

6.動線を書いて確認する

7.窓の位置を決める




私の体験談まとめ


f:id:tanuk:20190413223052j:plain

このイラストを私だと思って下さい。笑

プロフィール
名前:吾郎
年齢:30歳
家族構成:妻(兼業主婦)、子供2人
住まい:石川県在住
趣味:バスケ、熱帯魚、マラソン、旅行


私「吾郎」が実際の体験談をまとめました。

【建物 基本編】より、 住みたい家について、思ったことを紙に書き出しました。

【建物 基本編】より、外観を洋風に決定しました。

【建物 基本編】より、 必要な部屋をまとめました。





【部屋の広さってどのくらい?】より、

実際に建てた部屋は

f:id:tanuk:20190413223053j:plain

これらの部屋の坪数を換算すると、計44坪になる。

(実際に建てた家は45坪とおおよそ近い数字になっている。)





【建物は敷地のどこに配置する?】より、

f:id:tanuk:20190413232415j:plain

・道路の間に大きな車庫を挟むことで、静かな家に

・南面にリビングと隣接した庭を設ける

・アプローチは直線でシンプルに

・勝手口とバックヤードは、目線から遠ざけたいので、道路から一番遠くに

を留意して計画した。





【家のゾーニング(1)】より、

各部屋を

パブリックエリア オレンジ色

プライベートエリア 紫色

サービスエリア 青色

ムーブエリア 緑色

にわけてゾーニング。

1階

f:id:tanuk:20190413232421j:plain

2階

f:id:tanuk:20190413232420j:plain





【家のゾーニング(2)】より、

【建物 基本編】どんな家で暮らしたい?で出た意見、想いを反映させながら、建物のかたちを検討。

1階

f:id:tanuk:20190413232423j:plain

・部屋の大きさを確保するため、ムーブエリア(廊下)は極力設けない

・家族が顔を合わせやすく、にぎやかな家にするため、リビングから出入りするように

・こたつを置くため、リビングを横長のかたちに

・キッチンの片隅にパントリーを

・シューズクロークを配置するため、玄関・ホールを少し大きめに

・風呂の位置を検討して、勝手口とサンルームをつなげる

・ダイニングに、子どもと一緒に勉強できるカウンターを配置



2階

f:id:tanuk:20190413232422j:plain

・出来る限りシンプルに

・部屋数が少ないので、一筆書きができるくらい明確に

・踊り場を設けるため、階段を広めに

・子どもが走り回れるように、子ども室、廊下を広めに

・寝室には、デスク、クローゼットの位置を計画