【土地 基本編】都市計画との関係

f:id:tanuk:20190413190553j:plain

 




今回はややこしいです。しかしとても大切です。

土地(地域)は様々なカテゴリーに属されています。

不動産投資ユニバーシティさんの画像をお借りします。


f:id:tanuk:20190413190604j:plain


出典:「不動産投資ユニバーシティ 失敗しない不動産投資が学べる」
都市計画法とは

それでは上の図を細分していきます。


1.都市計画区域か区域外か

都市計画とは将来あるべき姿の都市に発展させるよう計画することです。

県や市のホームページで調べればすぐに分かります。

私は石川県出身なので、石川県の都市計画区域を調べてみました。

f:id:tanuk:20190413190603j:plain

出典:「石川県」
各都市計画区域マスタープラン


様々な都市計画区域が定められていますね。

「外国人観光客を増やす」→空港整備、地元密着型企業の海外進出、姉妹都市

「少子高齢化・少子化対策」→農村集落の維持、公共交通機関の促進、高齢者の地域社会の関わり

「歴史的景観を守る」→文化遺産登録、大学生と連携して歴史的建造物の復元

「地球環境、自然保護」→環境美化活動、水質調査の持続

「災害対策」→バリアフリー化、地域の防災訓練

「市民参加」→情報公開、地元密着型企業との連携

などを焦点にあて、将来の都市像を掲げて取り組んでいます。





一方で都市計画に属さない都市計画区以外は田舎が多いです。

私が購入した土地も都市計画区以外でした。

自然あふれる森と田んぼだらけです。笑

昔からある土地(村)で、のびのびとしてよい所です。

しかし都市計画区域外なので、大きな制限がないため、

道路が狭い、近くに工場がある、空き家がちらほら、近くに公園がない

など無法地帯になっている場所もあります。




こうならない為に笑、実際に購入したい土地を検索してみましょう。





調べた土地が都市計画区域内なら下の2.市街化区域か市街化調整区域かへ

都市計画区域外だったら今回は気にしなくてOK




2.市街化区域か市街化調整区域か

市街化区域は現在、あるいはこれから市街化する予定の区域

市街化調整区域はその逆で、市街化拡大を抑制しようとする区域

簡単にいうと、市街化区域はどんどん町をつくっていこう。市街化調整区域はこれ以上町をつくらせないようにしよう。

という感じです。

市街化調整区域は自然を保護する森林をイメージするとわかりやすいですね。



したがって、市街化調整区域では原則住宅は建てられません。


これらは用途地域マップで調べることができます。

URLを貼らせていただきます。



出典:「用途地域マップ」
全国市町村ごとに住居地域,商業地域,工業地域を表示します。




市街化区域なら次のブログ、④の用途地域へ続きます……