【住宅ローン】 金利ってどのくらい?

f:id:tanuk:20190413232358j:plain

 





金利の概要

住宅ローンには主に、保証金、保険金、金利の支払いが必要で、

保証金、保険金に関しては説明しました。

次は金利です。

金利とはお金を借りた時の「お礼」として、借りた金額より多めに返すことです。
また、さまざまな要因から金利が上昇したり下落したりもします。

皆さんご存知ですね。



金利には 「固定金利型」「変動金利型」「固定金利選択型」の3種類があります。

簡単な概要、メリット、デメリットを紹介します。



「固定金利型」

ローン返済中は金利が一定に続く。

メリット:
契約した後に金利が上昇しても、金利は変わらず低金利のまま利用できる。

デメリット:
他の種類に比べて 金利が高く設定されている。



「変動金利型」

金利が5年ごとに変動する。

メリット:
他の種類に比べて 金利が低く設定されている。

デメリット:
将来の金利についてはどうなるかわからないので注意が必要。



「固定金利選択型」

最初に期間を決めて固定金利型にし、期間が切れたら固定か変動金利かを選択できる。

メリット:
固定金利の期間が終了していた後に金利が下がっていたら、引い金利で受けられる。

デメリット:
固定金利の期間が終了していた後に金利が上がっていたら、高い金利で受けなければならない。

nomu.comさんの図を見て把握しましょう。


f:id:tanuk:20190413232357j:plain
f:id:tanuk:20190413232356j:plain

出展:「nomu.com」
第4話 固定?変動?両方?金利タイプはどれを選べばいいの?




概要はわかったけど、金利ってどのくらいなの!?

SUUMOさんの表を見てみましょう。

f:id:tanuk:20190413232401j:plain

出展:「SUUMO」
2019年2月 住宅ローン金利一覧


青色が変動金利型赤色が固定金利選択型緑色が固定金利型です。

表をみてもわかる通り、固定金利型が一番高く、変動金利型が一番低いことが分かります。



一般的にどの種類が多い!?

割合は変動金利型約50%固定金利選択型約35%固定金利型約15%と変動金利型を選択する人が多いです。



なるほど……どれにしよう。

・共働きである程度貯金があり、金利が上昇しても対応できる。……変動金利型

・教育費など、今後10年~20年お金がかかる等、期間的に収支計画を立てたい。……固定金利選択型

・収支計画をしっかり立てて、いちからこつこつと貯金したい。……固定金利型

など、ライフプラン表に当てはめて検討してみましょう。




金利の計算

実際に簡単な事例で金利の計算をしてみましょう。

・借入額:3000万円
・返済期間:35年
・金利:全期間固定金利 年1.0%



求め方は、下の計算式にあてはめればOKです。

【毎月返済額=借入額×{月利(1+月利)返済回数/(1+月利)返済回数-1}】

ややこしいですが……



実際に計算式に当てはめてみますと……

3,000万円×{0.01/12(1+0.01/12)420回/(1+0.01/12)420回-1}

= 8万4,686円となります。