【資金計画 基本編】まとめ

f:id:tanuk:20190413165818j:plain

 







【資金計画 基本編】まとめ


家づくりを始める前にこれを把握して自分の予算に合わせて計画してみましょう。




①.ライフプラン表を作成して今建てて本当に正しいかを判断する

②.自分の年収にあった予算を把握する
 年収400万なら2000万円まで、500万なら2500万、600万なら3000万円、800万なら4100万……

③.頭金はいくら必要かを理解する
  100万から500万円、物件価格の2割が理想だが多ければ多いほど良い。

④.月々の返済額を換算する
 月々おおよそ5~10万円以内、手取り額の30%以内におさめる。

⑤.住宅ローンの返済期間をシミュレーションする
 25~30年が多く、定年退職するまでに払い終えたい。


簡単にまとめてみました。マーカーばかりでこれだけでは分かりづらいですよね。

なので……

「家持 大 (いえもち たい)」さん笑 に登場して頂きシミュレーションを行っていきます。





「家持 大」さんよるシミュレーション


f:id:tanuk:20190413190554j:plain

プロフィール
名前:家持 大(いえもち たい)
年齢:35歳
家族構成:妻(兼業主婦で35歳)、子供2人(小学校1年、3年)
貯金:1500万
正社員(勤続年数10年)
世帯収入:手取り40万、年収800万
住まい:石川県在住の賃貸暮らし(家賃月8万)
趣味:釣り、サッカー観戦、旅行、キャンプ




結婚してから賃貸暮らしで、貯金が1500万になったことをきっかけにマイホームを検討。


新しい家に住んだ後も、年1回は旅行やキャンプに行きたい。生活の質をできるだけ下げたくない。






シミュレーションしてみます。

②より、4000万円の予算。(年収800万より4100万以内に)

③より、貯金が多いので頭金は1000万円。

④より、生活の質を現状維持したい為月々の返済額を8万円。(家賃と同じ)

⑤より、②~④を踏まえると

・4000万(土地・建物購入価格)-1000万(頭金)=3000万
・12ヶ月×8万(月々の返済額)=96万
・3000万÷96万=おおよそ32年ローン
・32年ローンでは67歳になってしまうので、毎年冬のボーナスで繰り上げ返済する。
という暫定になります。






以上が資金計画の基本となります。

これからは基本を踏まえて、より深い話に入っていきます。

いろいろ個人情報がからむので、資金計画、土地に関しては家持さんをモチーフにしてシミュレーションさせて頂きます。

申し訳ございません……。

建物に関しては思う存分??笑、私の体験談(シミュレーション)を語らせて頂きます。